ヤフーが冴えない動き、みずほ証が投資判断を引き下げ

 ヤフー<4689.T>が全般市場が堅調な展開のなか冴えない動き。みずほ証券が投資判断を「買い」から「中立」へと引き下げたことが影響しているもよう。広告や会員サービスなどの収益を上積みし、サイバーエージェントFXなどの新規連結を新たに織り込んだことから13年3月期と14年3月期の営業利益予想を上方修正し、目標株価を3万5000円から4万1000円へ引き上げたが、株価が上昇したため投資判断を「中立」に変更するしている。ただ、ショッピングやオークションが収益性を損なわずに再加速すれば、追加的な株価の上値余地が広がるとみている。

ヤフーの株価は14時13分現在3万9200円(▼250円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)