日通が続騰、中国、ロシア主体に国際物流網を拡充

 日本通運<9062.T>が続騰。株価は一時、前週末比21円高の444円まで買い進まれた。中国、ロシアの主要都市に営業拠点を相次いで開設、新興国を中心にした国際物流網拡充による業績拡大期待が買い手掛かりで、直近でマッコーリー証券がレーティング「アウトパフォーム」を据え置き、目標株価315円を450円に引き上げている。22日現在の信用倍率が0.3倍と大幅な売り超過になっていることから、買い戻しが株価上昇を加速させた。

日通の株価は14時24分現在433円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)