千代化が3日続伸、GC示現で戻り足強める

 千代田化工建設<6366.T>が3日続伸。同社の12年4~12月期の連結純利益は120億円と前年同期比4割の大幅な伸びを示している。LNGプラント工事が進展し利益に貢献しており、豪州での大型案件候補を複数抱えるなど受注環境も良好だ。大和証券が先月中旬に同社の投資判断を「2(アウトパフォーム)」から「3(中立)」に引き下げるなど一部調査機関の弱気見通しが逆風となって、株価は調整色をみせていた。しかし、全般リターンリバーサル(出遅れ物色)の流れの中で直近は5日・25日移動平均線がゴールデンクロスを示現するなど戻り足の様相を強めている。

千代化の株価は14時43分現在1174円(△14円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)