カネカは11カ月半ぶり高値に肩並べる、シティ証が目標株価引き上げ

 カネカ<4118.T>が続伸、一時前週末比17円高の530円まで買い進まれ、約11カ月半ぶりに昨年来高値に肩をならべた。1日付でシティグループ証券が投資評価「中立」を据え置き、目標株価を400円から530円へ引き上げている。リポートで「合成繊維やポリイミドなどの電子材料の好調により、収益は回復局面にあり、来3月期は円安効果も加わろう。ただ、太陽電池関連は需要、価格ともに厳しく、対策が喫緊の課題」としたうえで、「株価は今期予想PBRが0.7倍と低いことから下落リスクは小さいが、来期予想PERは13.6倍と割安感に乏しい」とも指摘している。

カネカの株価は15時現在525円(△12円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)