トーホーが13年1月期業績見込みを下方修正、消費者の低価格志向が響く

 トーホー<8142.T>がこの日の取引終了後、集計中の13年1月期連結業績見込みについて、従来予想の売上高2000億円、営業利益26億円、純利益12億円を下回り、売上高1970億円(前の期比4.9%増)、営業利益24億円(同16.2%減)、純利益8億8000万円(同57.4%増)になりそうだとの下方修正を発表した。消費者の低価格志向や価格競争の激化などで売上高が予想を下回るほか、減損損失や店舗閉鎖に伴う特別損失の計上、さらに繰延税金資産の取り崩しもあり最終利益も減額するという。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)