稲葉製作が13年7月期業績の上方修正を発表 コスト削減効果見込み69%経常増益へ

稲葉製作所<3421.T>が4日引け後に13年7月期連結業績見通しの上方修正を発表。売上高は前回予想の291億円から292億円(前期比2.7%増)に、経常利益は13億4000万円から16億4000万円(同69.2%増)に増額し、38%経常増益から増益幅が拡大する見通し。鋼製物置やオフィス家具がともに堅調に推移しているほか、原価低減、販売管理費の圧縮などコスト削減効果を見込んでいる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)