NECが堅調、電子マネーシステムの海外展開が手掛かり材料に

 NEC<6701.T>がしっかり。同社はプリペイド型の電子マネーを発行・運営するシステムを海外展開すると5日付の日本経済新聞が報じ、これを手掛かり材料とする動き。システムで使うサーバーは、クラウド型で電子マネーを読み取る端末など必要な機器を一括して提供、構築コストが従来の半分程度で済むほか納期も最短1カ月に短縮するという。このほか、同日の日本経済新聞で同社が子会社を通じてガラスのように向こう側が透けて見える有機EL照明パネルを開発したと報じられていることも株価を刺激している。

NECの株価は9時14分現在231円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)