メドレックス(4586)、買い一巡後伸び悩むも、上昇相場は継続か

天井シグナルは出現せず、上昇エネルギーは大きい
買い一巡後は伸び悩む。一時4500円まで上昇する場面もあったが、その水準では利益確定の売りが優勢となっている。ただ、昨日の時点で2/18の高値(3560円)を突破したことで、チャート上の節目はすでに取り払っている。現時点では特に天井を示すシグナルも出現しておらず、上昇相場は継続しているといえよう。短期的な過熱感は強いが、それ以上に上昇エネルギーを感じる。