ガンホーの騰勢継続、ディーエヌエーの時価総額も上回る

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>が急速に切り返し、一時28万円高の352万5000円まで上値を伸ばすなど気を吐いている。時価総額は4000億円を超え、同3800億円近辺で推移するディー・エヌ・エー<2432.T>を遂に抜き去った。2月18日にグリー<3632.T>の時価総額を上抜き話題となったが、この時のガンホーの時価総額は2600億円強だった。それからわずか12立会日で時価総額は何と1.5倍となった勘定だ。
 驚異的な上昇パフォーマンスを演じている背景はスマートフォン向けで記録的なヒットとなった「パズル&ドラゴンズ」。同社の業績成長の代名詞となっており、株価も大変貌を遂げている。「パズル&ドラゴンズ」は足もと若干人気減速の兆候もみられたが、国内にとどまらず北米や韓国など海外にも展開を開始しており、1月21日から配信開始している韓国でも既に大人気となっている。世界需要取り込み今後もダウンロード数の拡大が期待される。また、株価は需給相場の色が濃く、短期資金中心の買い攻勢となっているが、3月末の株主を対象に1株を10株にする株式分割を予定しており、投機筋もそれまでは株価の強調展開が続くとの読みが働いているとみられる。

ガンホーの株価は9時56分現在350万円(△25万5000円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)