石井鉄工とトーヨーカネツが大幅高、シェールガス向けのタンク需要拡大を材料視

石井鉄工所<6362.T>とトーヨーカネツ<6369.T>がともに大幅高。米国がシェールガスの対日輸出を解禁する可能性が高まっており、政府も電力用に安価な燃料としてシェールガスの確保に向けて取り組みを強化する方向にある。国内の受け入れ基地の建設が促進されれば、タンク需要の拡大につながるとの見方から、シェールガス用と同様のLNG(液化天然ガス)タンクを手掛ける両社に、これを材料視した買いが活発に入っている。

石井鉄工の株価は10時18分現在306円(△35円)
トーヨーカネツの株価は10時18分現在322円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)