神戸製鋼が小幅続落、岡三証券が「中立」から「弱気」

 神戸製鋼所<5406.T>が小幅続落。岡三証券が4日付でレーティングを「中立」から「弱気」に引き下げている。競合各社がコストダウンを推し進めるとみられるなか、同社のコスト競争力は相対的に劣位となる可能性が高いことを指摘、今3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の100億円に対して同証券では130億円から90億円(前期実績605億5500万円)に下方修正している。

神戸製鋼所の株価は10時36分現在120円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)