A&Dが急伸し新高値、好業績の割安株で人気継続

エー・アンド・デイ<7745.T>が一時79円高とストップ高寸前の477円まで急伸し、昨年来高値を大きく更新している。同社は医療・健康機器が国内外で伸長し、各種試験向けに計測機器も堅調で、13年3月期は売上高340億円(前期比9%増)、経常利益12億3000万円(同75%増)と好伸長見通しにある。好実態にもかかわらず、PER10倍台、PBR0.8倍台の評価不足の株価水準であることから、見直し人気が継続している。また2月8日にデンソーと医療機器開発で資本・業務提携していることも中期の収益拡大に寄与するとの見方から手掛かり材料になっている。

A&Dの株価は11時13分現在469円(△71円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)