新日本科学が連日の急騰、東証1部の値上がりトップ

 新日本科学<2395.T>の上値追いが加速、前日のストップ高に続き、きょうも一時前日比292円高の1600円とストップ高寸前まで買われる出色の上げ足をみせている。値上がり率は東証1部のトップ。1000円大台を回復してからあっという間に6割高を演じ、今年2月中旬の初動時から半月で株価は5倍以上に化けるという驚異的な上昇スピードだ。もともとバイオ関連として人気素地を持っていたが、2月13日、京都大学iPS細胞研究所とiPS細胞を使ったパーキンソン病治療の実現に向けた共同研究を進めることを発表、これを契機に暴騰モードに突入している。

新日本科学の株価は11時23分現在1580円(△272円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)