三桜工業が反発、海外の自動車メーカー向け売上高比率引き上げと報じられる

 三桜工業<6584.T>が反発。5日付の日経産業新聞が「2017年度までに欧米や中国など海外の自動車メーカー向けの売上高比率を全体の3割に引き上げる」と報じたことが好感されている。15年までに米州に開発拠点を設置、米完成車大手の開発部門に食い込む方針で、中国やドイツなど既存拠点でも現地向けの開発を強化すると伝えており、新規ユーザー開拓による業績拡大が期待される。年間配当21円を予定することから利回りは3.27%と高く、連結PBR0.67倍と割安なことも買い安心感を誘っている。

三桜工の株価は11時30分現在640円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)