UBICとネクストジェンが共にS高、音声通話のフォレンジックと証拠開示技術で共同開発

 UBIC<2158.T>とネクストジェン<3842.OS>がともにストップ高。この日、両社がリーガルクラウドボイスサービスをいち早く市場に投入すべく3月から音声通話に対するフォレンジックおよび証拠開示技術の製品に関して共同開発を開始することを発表したことが好感されている。
 今回の共同開発は、将来的に成長が期待される音声通話に対するフォレンジックおよび証拠開示分野への展開をより効果的に進めることが目的で、「UBIC R&Dセンター」内に専用ラボを設置、両社の技術者の相互交流を行なっていくことで、リーガルクラウドボイスサービスをいち早く市場に投入してく方針。
 リーガルクラウドボイスサービスは、音声通話の「録音+音声認識+音声のテキスト化」によって、インサイダー取引やカルテルなどの不正行為の監査やインシデント発生時のフォレンジック(証拠保全と証拠化)が可能なため、不正調査の有効なツールとしての活用が期待されている。また、監査や不正調査のみならず、国内訴訟・紛争および国際訴訟・紛争の証拠として活用されることにも期待されていることから、今回の共同開発の意義は大きそうだ。

UBICの株価は11時30分現在4915円カイ気配。
ネクストジェンの株価は11時30分現在11万2200円

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)