◎5日前場の主要ヘッドライン

・スタートトゥが急反発、2月度月次商品取扱高14.6%増を好感
・ガンホーの騰勢継続、ディーエヌエーの時価総額も上回る
・石井鉄工とトーヨーカネツが大幅高、シェールガス向けのタンク需要拡大
・沢井製薬の上場来高値更新続く、今3月期増額が濃厚
・エフピコは騰勢やまず昨年来高値、原料高でリサイクルトレーに脚光
・A&Dが急伸し新高値、好業績の割安株で人気継続
・東祥が急反発、公募価格の決定巡り思惑売買も
・APカンパニーが高値、今期大幅増益予想も増額期待
・新日本科学が連日の急騰、東証1部の値上がりトップ
・松屋が続急伸、含み資産拡大や高額消費関連手掛かりに短期資金の流入続く

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)