三井不など大手不動産株が下げに転じる、岩田発言に目新しさなく利益確定売り

 午前中に堅調と報じた三井不動産<8801.T>、三菱地所<8802.T>、住友不動産<8830.T>など大手不動産株が下げに転じている。この日の午前に次期日銀副総裁候補である岩田規久男氏の所信聴取が衆院で行われることから、金融緩和に向けた発言が出るとの期待感から買われていたが、岩田氏の発言内容に目新しさがなかったことから、いったん材料出尽くし感から利益確定売りが出る展開となっているようだ。

三井不の株価は13時39分現在2436円(▼56円)
菱地所の株価は13時39分現在2499円(▼38円)
住友不の株価は13時39分現在3310円(▼140円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)