伊藤忠しっかり、環境経営戦略総研に資本参加しエネルギーマネジメント事業に本格参入

 伊藤忠商事<8001.T>がしっかり。きょう取引時間中にエネルギーマネジメント事業を展開する環境経営戦略総研に資本参加したと発表、事前に5日付の日本経済新聞が「環境コンサルに出資し小売店などへの省エネ支援事業を本格展開する」と報じており、朝方から買い先行でスタートした。環境総研は流通小売業等の多店舗チェーン企業を中心に全国で4400超えるユーザーを抱え、省エネと太陽光発電システムによる創エネ、蓄エネを三本柱に総合的なエネルギーマネージメントを進めており、伊藤忠は連携してエネルギー管理システムやスマート街路灯などスマートITインフラを提案。環境総研や提携先の東電、関電など電力会社と協力して実用性の高いデマンドレスポンスサービスや電力利用最適化ソリューションの提供を目指す方針で、エネルギーマネジメント事業への本格参入が好感された。

伊藤忠の株価は14時16分現在1088円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)