日立が堅調、エリアエネルギー管理ソリューションの提供開始

 日立製作所<6501.T>が堅調。きょう取引時間中に「都市開発向けエリアエネルギー管理ソリューションの提供を開始する」と発表したことが好感されている。オフィスや商業施設、住居、公共施設を含めた地域全体のエネルギー情報を収集して一元管理、見える化するとともに太陽光発電や蓄電池、非常用発電などの設備を効率的に運用、監視、制御するシステムで、三井不動産が開発する千葉県柏市の「柏の葉スマートシティ」に初めて適用、来年春からの運用開始を目指す。

日立の株価は14時13分現在516円(△4円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)