SUMCO急騰、昨年来高値更新が視野

 SUMCO<3436.T>が大幅高で4日続伸、昨年3月の昨年来高値1065円払拭を1年ぶりに意識する展開にある。金融緩和期待を背景に内需の含み資産関連株への物色人気が目立つ展開にあって、下値を切り上げている。シリコンウエハーで世界屈指の実力を持つが、太陽電池ウエハーからの撤退や半導体ウエハーも世界景気減速の流れの中で厳しい収益環境を強いられ、前12年1月期は843億円の最終損失で3期連続の大赤字となっている。ただ、今1月期は円安の追い風に加えて半導体ウエハーの数量回復傾向にあり4期ぶりの黒字化が視野。来期は一段と回復色が強まる見通しだ。株式需給面ではカラ売りを呼び込んでおり、直近の信用倍率は0.59倍と大幅に売り長で逆日歩がつく状態にあることも反騰トレンドを支えている。

SUMCOの株価は14時36分現在1010円(△64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)