免疫生物がS高、遺伝子組み換えカイコ由来ヒト・コラーゲンのINCI名を取得で

 免疫生物研究所<4570.OS>がストップ高で昨年来高値を更新した。4日引け後に、同社が化粧品原料としての販売活動を進めている、遺伝子組換えカイコの繭にタンパク質を発現させる技術を利用して大量生産に成功したヒト・コラーゲンについて、新規化粧品原料として「INCI名」を取得することができたと発表したことを好感している。INCI名とは、米国化粧品工業会の国際命名法委員会において、化粧品原料国際命名法(INCI)に従って作成される化粧品成分の国際的表示名称。INCI名を取得することで、新規化粧品原料として全世界で販売活動を行うことができることから、普及の拡大が期待されている。

免疫生物の株価は15時10分現在2万5220円(△5000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)