下ヒゲの意味するものは

下ヒゲの意味するものは
先週のドル/円の週足チャート上に、実体部が比較的短くて下ヒゲの長い、いわゆる「首つり線」が出現。

これは、一般的に高値圏で出現すると天井示唆と言われている。

目先のポイントは、この下ヒゲをたどる動きとなるかどうかである。

先週の急落後、相場は20日移動平均線を回復する場面があったが、節目の94円目前で伸び悩み。

本稿執筆時点では同線を再び割り込んでおり、目先は下値模索の動きが再び活発化するか注目されよう。

下ヒゲの1/2下押し(92.21円)を割り込む場面があれば、当面の天井をつけたとの見方から90円の大台割れを窺う展開が視野に入るだろう。