ABCマートが2月度概況を発表、既存店売上高は1.0%減と前年実績を下回る

 エービーシー・マート<2670.T>がこの日の取引終了後、2月度概況を発表しており、既存店売上高は前年同月比1.0%減と4カ月ぶりに前年割れとなった。昨年が閏年であったことから営業日数が1日少ない影響が大きく、商品別では防寒需要の高まりからレザーシューズやキッズが堅調に推移した。なお、通期では既存店売上高は1.5%増となり、全店ベースでは8.0%増となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)