ゼネラルパッカーが13年7月期経常利益の下方修正を発表

ゼネラルパッカー<6267.OS>が5日引け後に13年7月期業績見通しの修正を発表。売上高は前回予想の42億円(前期比13.9%増)を据え置いたが、経常利益は1億8000万円から1億円(同3.6倍)に減額した。包装関連機器が国内は堅調に推移するものの、海外向けで需要が想定より落ち込んでいることや売上総利益の低下が見込まれることが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)