モジュレが特設注意市場銘柄指定からの解除などを発表

 モジュレ<3043.OS>がこの日の取引終了後、大阪証券取引所より3月6日付で特設注意市場銘柄指定からの解除と監視区分の指定理由の一部除外に関する連絡を受けたと発表した。同社は過年度の決算で有形固定資産の会計処理に誤りがあったことが判明したことを受けて、10年10月9日付で特設注意市場銘柄に指定されていたが、その後、内部管理体制の強化などを図った結果、今回、大証より3月6日付で特設注意市場銘柄指定からの解除および監視区分の指定理由を一部除外するとの連絡を受けたとしている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)