3日連続Stop高で株価ロケット上昇!一時調整を寄り引けで狙う!【売り】<3851>日本一ソフトウェア =ツクヨミ 大内

大内の仕掛け銘柄
日本一ソフトウェア

戦略:[S]寄引型デイトレ

ついにNYダウ史上最高値更新!!これは実におめでたいニュースです。
ドル/円があんまり動いていないのは気になりますが、シカゴ日経平均先物も大証比で約150円プラス。
日本市場も上昇スタートとなりそうですので、昨日(3/5)の寄り天相場で発生した含み損達がかなり軽減、もしくはお釣りが来るような展開が期待出来ます。(*´∀`*)

3日連続STOP高と、勢いに歯止めが効かない日本一ソフトウェア。5日移動平均乖離率が+38.89%、25日移動平均乖離率がなんと+89.14%とテクニカル的には異常すぎる状態です。
最近の爆発上昇筆頭銘柄である日本ファルコム、ガンホー同様、ゲーム関連銘柄として注目が集まっているようです。
こんな状況下で異常高値を検知した運用戦略から売りシグナルが発生。システムの気持ちもわかるのですが、こうも強い銘柄への「売り」はかなりの抵抗感があります。
しかし2/27の日本ファルコムのような大陰線となる可能性があるのも事実。STOP高張り付きでロスカットできないなんて事態にならないことを願いつつ「売り」で仕掛けます。

本日は日本一ソフトウェア、他10銘柄(指値銘柄含む)に仕掛けます。
大内のトレードスタイルの詳細やリアルトレードの結果は関連記事をご覧ください。

ご意見等、なんでもコメントしてくださいね。