◎欧米外為市場サマリー

 5日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=93円27~28銭と前日に比べ18銭程度の円高・ドル安。対ユーロは、1ユーロ=121円70~74銭と同4銭程度の小幅な円高・ユーロ安で推移した。この日発表された米2月ISM製造業景況感指数が56.0と市場予想の55.0を上回り、NYダウが史上最高値を更新したことを受け、ドル買い・円売りが優勢となり、一時93円52銭まで円安が進んだ。ただ、その後は円の買い戻しで93円30銭前後で推移した。ユーロ・ドルは、ユーロ圏2月総合PMI確報値が上方修正されユーロは上昇したが、7日の欧州中央銀行(ECB)理事会を前にした手控え感もあり、買い一巡後は上値が重い展開となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)