シャープがカイ気配、サムスンへの第三者割当増資報道を材料視

 シャープ<6753.T>が寄り付きから買いを集めカイ気配のスタートとなった。同社が韓国サムスン電子グループに第三者割当増資を実施すると6日付の複数のメディアが報じており、これを材料視した短期資金が流入している。シャープは「当社が発表したものではない」とのコメントを出しているが、市場では報道されているサムスンからの100億円の出資が、同社の経営に安定感をもたらせるインパクトの大きい材料として集中物色に反映されている。

シャープの株価は9時03分現在315円(△16円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)