パナソニックが続伸、自社ビル売却で財務リストラ進展評価

 パナソニック<6752.T>が続伸、同社は5日、東京汐留の自社ビル「パナソニック東京汐留ビル」を三井住友ファイナンス&リースとREITの日本ビルファンド投資法人に譲渡する契約を結んだことを明らかにした。譲渡額は約507億円で、これによる財務リストラの進展に期待する買いが優勢となっている。同社は保有資産の見直しを進め、資産売却による手元のキャッシュフローを確保する方針にあり、市場もこれを評価する動きとなっている。

パナソニックの株価は9時15分現在673円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)