ゼネラルパッカーが反落、海外向けの落ち込みなどで13年7月期業績予想を下方修正

 ゼネラルパッカー<6267.OS>が反落。5日引け後に13年7月期業績見通しについて、従来予想の売上高42億円(前期比13.9%増)を据え置きつつ、経常利益を1億8000万円から1億円(同3.6倍)に下方修正したことを嫌気している。包装関連機器が国内は堅調に推移するものの、海外向けで需要が想定より落ち込んでいることや売上総利益の低下が見込まれることが要因としている。

ゼネパッカーの株価は9時36分現在239円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)