前田建設が高い、収益力強化に重点置いた中期計画を好感

 前田建設工業<1824.T>が高い。5日取引終了後に発表した中期計画が買い手掛かりになった。初年度の来14年3月期は連結営業利益63億円と今期予想の70億円の損失から黒字転換を計画、最終年度の16年3月期に100億円を目指しており、収益体質強化に重点を置いた戦略が好感されている。他社との差別化とコストダウン徹底、グループの連携を強め、競争力と収益力アップを図る一方、再生エネルギーへの取り組みや拠点重視の戦略で新しい収益基盤を整備していくとしている。

前田建設の株価は9時51分現在404円(△9円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)