アドヴァンが5年3カ月ぶりの4ケタ大台へ、業績上方修正と大幅増配を好感

 アドヴァン<7463.T>が大幅高で昨年来高値を更新、株価はマドを開けて4ケタ大台乗せに買われている。4ケタ大台回復は07年12月以来5年3カ月ぶり。同社は5日引け後に13年3月期連結業績見通しの上方修正と配当予定の引き上げを発表しており、これを好感する買いが集まった。経常利益は36億6000万円から43億円(前期比29.2%増)に増額。輸入建材の販売が順調に推移していることに加え、昨年末からの急激な円安進行に伴い、2月末時点で約5億円の為替評価益が見込まれている。また、3月期末配当は前回予想の年30円から記念配当5円を上乗せして年35円に引き上げており、前期比で10円の大幅増配となることも買いを勢いづかせる背景となっている。

アドヴァンの株価は10時05分現在1033円(△130円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)