ガイアが3日続伸、スマホに対応したBluetooth用ファームウェアに関心

 ガイアホールディングス<3727.T>が3日続伸。5日付でグループ会社のアプリックスが電子機器メーカー向けに、スマホに対応したBluetoothモジュール用のファームウェア「Zeemote STF」のライセンス提供を開始、400社以上にBluetoothモジュールを提供しているエイディシーテクノロジー社に採用されたことを発表した。
 従来のBluetoothモジュールは、主に産業用機器間のシリアル通信を無線化する目的で作られており、スマホのアプリケーションから家電製品や健康機器などをコントロールすることには適していなかった。
「Zeemote STF」を搭載する事によりiPhoneやAndroidのアプリから家電製品、健康機器、おもちゃ、ラジコン、ヘルスケア機器やフィットネス機器など、あらゆる機器をコントロールすることが簡単にできるという。

ガイアホールディングスの株価は10時12分現在365円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)