<前場の注目銘柄>=日デジタル、マイナンバー法案追い風

 日本デジタル研究所<6935.T>はもみ合いから一段の上放れが期待できる。同社は会計事務所向けの財務ソフトで業界大手。また、小型機を定期運航する航空事業も手掛ける異色企業だ。

 会計システムでは5年保証をつけた商品などを中心に好調で収益を牽引している。今3月期の最終利益は31億5000万円と前期比2ケタ近い伸びを会社側は計画しているが、さらなる増額が濃厚。また14年3月期も2ケタ増益が視野に入る。

 国民全員に番号を割りふる「マイナンバー法案」の導入(2016年)に伴い、自治体向けのシステム開発や会計関連システムなどを手掛ける企業への特需が見込まれるが、同社はその有力関連株として要注目だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)