ビットアイルは反落、好決算発表も利食い先行

 ビットアイル<3811.OS>が反落。同社は5日、12年8月~13年1月期の連結決算を発表、売上高は前年同期比15%増の80億5600万円、経常利益は同23%増の14億5600万円と好調だった。同社は都市型のデータセンターを運営し、本格化させているクラウド事業などが拡大し収益に寄与している。地震などの災害対策でサーバーの運用場所を求める法人需要が増大しており、収益環境は良好だ。ただ、株価は2月19日以降急速に水準を切り上げており、13年7月期通期の見通しについては従来予想の売上高170億円(前期比15%増)、経常利益30億円(同21%増)の見通しを据え置いていることなどから、利益確定の売りが先行した。

ビットアイルの株価は10時22分現在1079円(▼23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)