日新薬は朝高後軟調、シティ証が目標株価を1600円に引き上げ

 日本新薬<4516.T>は朝高後軟調。一時、前日比9円高の1260円まで買われたものの、その後売り優勢となり同10円安の1241円まで売られている。
 シティグループ証券が6日付のリポートで、投資判断「買い」を継続しながら、目標株価を従来の1400円から1600円へ引き上げた。
 リポートでは「足もとの業績は想定線で推移していると判断し、業績予想の変更は行わない。13年3月期は、薬価改定を吸収して増益を達成できるであろう。また、花粉症関連製品売上が50億円程度あり、花粉飛散が多い第4四半期は想定より好調に推移する可能性がある」としている。

日新薬の株価は10時28分現在1249円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)