久光が続落、シティ証がLDMPを業績予想から外し目標株価を引き下げ

 久光製薬<4530.T>が続落。前日は同社の閉経による血管運動症状(ホットフラッシュ)治療剤LDMPに関する米FDA諮問委員会の否決が嫌気され下落したが、この日はこれに伴いシティ証券が投資判断を「売り」を継続し、目標株価を3300円から3100円に引き下げたことが観測されている。同証券によると、6月28日に予定されている、FDAアクションにおいても同剤が承認されないとの前提へ変更し、同剤を業績予想から外したとしており、業績予想を下方修正している。

久光の株価は11時9分現在5190円(▼100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)