GMOクラとパイプドビッツが買われる、ネット選挙運動解禁で人気

 GMOクラウド<3788.T>がストップ高買い気配、パイプドビッツ<3831.T>も急反発となり、ネット選挙運動解禁に絡む両社が賑わった。夏の参院選での解禁へ向けての動きが活発化するなかで、GMOグローバルサインを通じて「候補者認証サービス」、「国会議員認証サービス」および「政党認証サービス」を提供するGMOクラウドと政治情報プラットフォーム「政治山」を運営、第三者機関として「AKB48 27th シングル選抜総選挙」を支援した実績があるパイプドビッツの人気も高まっている。

GMOクラウドの株価は11時13分現在10万6400円買い気配。
パイプドビッツの株価は11時13分現在2020円(△160円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)