荏原が続伸、テーマ性背景にファイナンス明け後の人気化先取る動き

 荏原<6361.T>が続伸。2月19日に公募増資や無担保転換社債型新株予約権付社債を発行することを発表、希薄化懸念で下落してきた経緯があるものの、ここにきて下値固めから切り返しの展開。5日に発行価格361円、払込期日12日と発表。「ファイナンス明け後の人気化を先取る動きが顕在化しつつあるのではないか」(市場関係者)という。同社株はシェールガス関連の有望株として位置付けられていることから、ファイナンス明け後の値動きは要注目となりそうだ。

荏原の株価は12時42分現在390円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)