ダイエー小動きも「24カ月線アタック」の相場つき継続へ、PBRで修正余地

 ダイエー<8263.T>が小動き。2月27日、100%子会社で時計・眼鏡の販売を行っているゼノン社を解散し、貸付金約44億円を全額債権放棄すると発表。株価はこれを好感する格好で急伸し、3月4日に247円高値を示現した。その後は一服となり、5日は反落となったが、5日線で下げ渋る展開。月足では24カ月線アタックの格好にある。06年5月に同線を割り込んで以来、本格的に上回る場面はない。今回は出来高に動意がみられるほか、地合い全般の本格反転などが支援材料として期待されるところ。PBRは0.3倍台と修正高余地は存分にある。

ダイエーの株価は12時48分現在231円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)