<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」1位に新日本科学

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の6日12時現在で、新日本科学<2395.T>が「売り予想数上昇」で1位となっている。
 
 新日本科学は前臨床試験受託でトップの実績を持ち、京都大学iPS細胞研究所とiPS細胞を使ったパーキンソン病治療の実現に向けた共同研究を進めることを発表したことを契機に株価は大変貌を遂げた。ただ、直近は連日のストップ高で需給相場の色彩を強めており、株価はわずか1週間で何と2.5倍の変貌を遂げていることから下値リスクも意識されている。東証が5日、6日売買分から委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げると発表したほか、日証金も同日以降、貸借取引自己取引分などの貸借担保金率を現行30%から50%(うち現金20%)に引き上げると発表したことで警戒感は一段と高まったが、株価は調整を入れずに上値追いを一段と加速させる稀有なパターンとなっている。浮動株比率13%の品薄感が投機資金の買いを増幅させている状況で、きょうで4日連続ストップ高となっている。

新日科学の株価は12時54分現在2008円(△400円)ストップ高

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)