カネカが反発、みずほ証が目標株価を引き上げ

 カネカ<4118.T>が反発。みずほ証券が投資判断「中立」を継続しつつ、目標株価を420円から500円に引き上げたことが観測されている。機能性食品や電子材料の出荷増、円安による輸出採算の改善などを背景に、14年3月期以降も2ケタの利益成長が続くとの評価。ただ、投資判断の見直しには、太陽電池に対する抜本的な対策が不可欠とも指摘している。

カネカの株価は13時18分現在533円(△13円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)