<後場の注目銘柄>=極東貿易、今期無配継続も下値無用の水準に

 極東貿易<8093.T>は押し目買い妙味十分でここは絶好の買い場とみたい。同社は技術系社員で6割を固める機械商社で、海上保安庁や自衛隊向けなど防衛関連に強みを持つ。

 業績は今3月期経常利益が前期比2.7倍となる7億円を見込むほか、最終損益も前期の赤字から4億円の黒字転換見通しと回復色が強い。しかし、今3月期の配当は見送る方針で2期連続の無配としたことから、株価が大きく出遅れる背景となっている。

 ただし、同社は単体での欠損金が解消されたら配当実施を検討する構えで、一段と回復が見込まれる来期の復配は濃厚だ。株価が160円近辺という値ごろ感に加え、PBR0.4倍台は見直しが必至だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)