トナミHDは小幅高、「5日線接近」を待つところ

 トナミホールディングス<9070.T>は小幅高。出遅れ株の循環物色に乗って5日に211円戻り高値を示現、きょうは一服場面。富山県拠点の路線トラック大手で全国展開を図っている。倉庫株の急騰から出遅れている内需関連を物色する動きが継続、「陸運株にも人気の矛先が向かってもいいのではないか」(中堅証券)との声が挙がっている。戻り高値圏にあるとはいえ、時価はPER11倍台、PBR0.4倍台と割安な水準にあり、月足ではナベ底を形成し始めたばかりのタイミング。目先的にはヤレヤレの売り物をこなす場面も想定されることから、5日線への接近場面を待つところか。

丸紅の株価は14時12分現在207円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)