メガバンクが引き続き賑わう、需給改善傾向で安心感

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>などメガバンクが前日に続いて賑わっている。日銀新体制による追加金融緩和策への期待が強く、直近でマッコーリー証券が大手3行の目標株価を引き上げたことや、三菱UFJや三井住友は信用買い残、日証金融資残高が減少しつつあるなど、需給の改善傾向も買い気を誘った。

三菱UFJの株価は14時11分現在532円(△5円)。
三井住友の株価は14時11分現在3845円(△30円)。
みずほの株価は14時11分現在205円(△▼0円)。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)