日本金銭機械が新高値、カジノ関連の売り上げ拡大を評価

 日本金銭機械<6418.OS>が新高値。株価は前日比11円高の950円まで買われている。貨幣処理機の大手で、カジノ向け紙幣処理鑑別機で高シェアを誇っている。日本では自民党政権下でのカジノ構想が今後、実現に向け盛り上がるとの期待が膨らんでいるほか、マカオやシンガポールなど機械化が進むアジアのカジノ向けの市場開拓期待が出ている。岩井コスモ証券ではカジノ関連需要の開拓などを評価し、5日に同社の投資判断の「B+」を継続するとともに、目標株価を従来の750円から1000円に引き上げるなど、一段の評価機運が出ている。

日本金銭機械の株価は14時39分現在950円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)