スズキが反発、調整一巡感から押し目買い優勢に

 スズキ<7269.T>が反発。2月1日に昨年来高値2464円をつけてから利益確定売りに下値を切り下げてきたが、27日のザラ場安値2172円まで約12%押し目を入れ、調整一巡感から押し目買いが優勢になっている。ガソリン車ナンバー・ワンの低燃費車種を投入するなどダイハツ、ホンダへの巻き返しへ態勢が整い、直近でJPモルガン証券がレーティング「ニュートラル」を据え置き、目標株価を2050円から2100円に引き上げた。

スズキの株価は15時現在2240円(△63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)