為替:新日銀総裁の就任直後に臨時会合開催も?

 次期日銀総裁には黒田東彦氏の就任の可能性が高まっているが、「新総裁の就任から間を置かずに臨時の日銀金融政策決定会合が実施される可能性も」(市場関係者)という噂が出ている。現在の白川総裁の任期は3月19日まで。次期総裁にとっては4月3~4日が初の日銀会合となり、同会合で金融緩和策が発表されるとの見方が有力だ。ただ、「日銀のレジームチェンジ(体制転換)を知らしめるためにも機動的な政策決定が行われることはあり得る」(同)といい、3月22日あるいは25日頃に臨時の日銀会合が開かれる可能性も指摘されている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)