シャープがサムスン電子ジャパンへの第三者割当増資を発表

 シャープ <6753.T> は6日取引終了後に韓国サムスン電子の日本法人サムスン電子ジャパンを割当先とした第三者割当増資を発表した。払込期日は3月28日で、新株3580万4000株を発行、発行価格は1株290円で103億8316万円を調達する。諸費用を差し引いた手取額は101億3416万円で、69億円を液晶ディスプレイの高精細化のための新規技術導入、32億3400万円をタブレット端末などモバイル機器関連の液晶製造設備合理化に充当。増資後のサムスン電子ジャパンの出資比率は3.04%と日本生命保険4.73%、明治安田生命保険3.89%、みずほコーポレート銀行3.56%、三菱東京UFJ銀行3.54%に次ぐ第5位株主になる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)