味の素が米国バイオ医薬品開発・製造受託会社を買収

 味の素<2802.T>は6日取引終了後に米国のバイオ医薬品の開発・製造受託会社アルテア・テクノロジーズ社の全株式を取得、完全子会社化すると発表した。買収総額は約1億7500万ドル、約160億円で、アルテア社を含めたバイオ先端医療分野全体で2020年までに売上高300億円超を目指す。アルテア社はバイオ医薬品の製造・開発サービスから製剤化までを手掛け、同社のタンパク質製法開発技術を融合することで、北米市場を中心にバイオ医薬事業を拡大していく。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)